夜空におやすみ 

きみは嘆き悲しむ

人なんて信じられないと

嘘で固めた言葉に真実を見失い

心なんてないんだと

本当は信じたいのに

触れ合いたいのに


ホントだね

人は醜いね

人間って汚いね

自分の事ばかり考えていてさ


きみは苦しくて空を見上げる

その空は星で輝き

手を伸ばせば届くようなきらめき

遠い何かを思い出したかい?

忘れていた真実に気がついたかい?

そうだよ、嘘の裏側にある不安

手を伸ばした時の震え

表面がすべてじゃない

目に見えることが真実とは限らない

本当は知っていたって?

そうだね、たくさんの人に紛れて

わかっていた事さえ見失うよね

だけど、やっぱり人間が好きだろう?

だから信じなくちゃだめなのかもしれないね

温もりは心を膨らませるよね

それがとっても心地いいんだ

夜空はもうじき明るくなるよ

悲しい涙をふいて

笑顔で伸びをしよう

お月様におやすみを言って

お日様におはようって言おうよ!



スポンサーサイト


 この記事へのコメント: 

この記事へコメント:する














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

桜咲 やよい

Author:桜咲 やよい
woman

ところどころに緑の点在するまだまだ田舎っぽいところに住んでいます

QR