FC2ブログ

 離れていても、きみと 


ぼくの幸せはきみに

ぼくの喜びはきみ

ぼくの楽しみはきみの笑顔

ごめんね

こんなぼくだけど

いま、ぼくのすべてが

きみを想い

きみを必要とし

きみが大切だと

叫んでいるんだ

きみが目を伏せると悲しくなる

きみが涙を見せれば苦しくなる

遠い空の下

離れて暮らしていても

心はいつでも一緒にいたい

感じていたい

きみの気持ち



透き通った愛

さあ、これから

きみのもとへ

愛をいっぱい持って

会いに行くよ

ためておいた心が

軽くなるのを感じて

少し不安に思うけど

あと、少し時計の針を眺めたら

弾けるようなきみの笑顔に

会えるから





スポンサーサイト


 この記事へのコメント: 

この記事へコメント:する














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

桜咲 やよい

Author:桜咲 やよい
woman

ところどころに緑の点在するまだまだ田舎っぽいところに住んでいます

QR