夢の中へ 


どうして人は夢をみるのだろうか

記憶にない場所

始めてみる景色

魔法のひと時

そこでは思いもよらない出来事が起こり

会う事の叶わない人と話し

笑い見つめ合う

どうしてひとは夢に揺さぶられるのだろうか

過ぎてしまった過去にもどり

忘れていた場所に舞い降り

若い頃のドキドキが戻る

そんな出来事があったように感じて

声を震わせ涙にむせび

気がつくと闇の中

すべては夢につながってゆくこの世界

我を忘れ、恋におぼれ、人を傷つけ

胸の内側をさらけ出す

そばにいる誰かも忘れ

暗闇に手を伸ばす

空を切る感覚に

どれだけの涙がとけこんでいるのか

それでも

ほんのひと時

昔の自分に出会う事を選び

一握りのくるまれた愛に飛び込んでゆく

夢の中へ

ひと時の幸せ

スポンサーサイト


 この記事へのコメント: 

この記事へコメント:する














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

桜咲 やよい

Author:桜咲 やよい
woman

ところどころに緑の点在するまだまだ田舎っぽいところに住んでいます

QR