わたしの中の 

何も変わらない

同じように朝日が昇り

人々が挨拶を重ね

いつもの通りに

ご飯はおいしい

詰まらない事で

けんかしたり

くだらないことで

笑う

日差しは暖かく

北風だって吹くし

雪だって降る

だけど

だけどどこかが

何かが

違って見える

確かに違う

昨日とはさっきとは

時が変えてくれるのかって

それとも違う

わたしの中の

何かほんの少し

いっぱいになって

こぼれ落ちそうで

手のひらで受け止める

今日は昨日より

小さな気づかないほどの

わたしの芽が春を感じて

膨らんでゆく

スポンサーサイト


 この記事へのコメント: 

この記事へコメント:する














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

桜咲 やよい

Author:桜咲 やよい
woman

ところどころに緑の点在するまだまだ田舎っぽいところに住んでいます

QR