夜空の 


ずっと夜空を見ていたい

星の名前はわからないけど

都会の星は数少ないけれど

夜空はキラキラとちりばめられた宝石で

濃い深い青を広げてる

草原に大の字になって

冷たい風に吹かれて

冬将軍が訪れようとも

地に飲み込まれようとも

遥かずっとずっと遠くの

生きている星々

息づいている生命体

目をこらして見つめたい

意思はあるのだろうか

生きているとすれば

この星もまた

生き脈打っているではないか

この星の意思は?

全ての物に

森羅万象

命は宿っているのだろうか

不思議な問いかけに

答えてくれるのは

北風

時折流れて消えゆく星屑

そして自身のなかに

確かに流れゆく地脈

夜空はどこまでも抜けるように続いて

紺の世界で目に留まる物を包んでゆく

すべての生を感じ

ずっとずっと

夜空の星を見ていたい




スポンサーサイト


 この記事へのコメント: 

この記事へコメント:する














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

桜咲 やよい

Author:桜咲 やよい
woman

ところどころに緑の点在するまだまだ田舎っぽいところに住んでいます

QR