そぎ落として 


風のように

剣をふり

地をけり

煩わしいもの

忌まわしいもの

切り取ってゆけ

己の心さえ

そぎ落とし

鋭利な刃物に

沿って伸びろ

リアルに

血潮が流れゆき

生きている実感を

たぎらせて

瞬きの彼方に

未来を見つめ

戦乱の世を泳げ

人は傷つき

血を流し

人の死に涙する

必要な物だけ

持って行け

あまた

裕福な心貧しい

者にとらわれるな

自分を

ただ

自身を生かして

歩け
スポンサーサイト


 この記事へのコメント: 

とても素敵な詩のあるブログですね。
また見にくると思います。
コメントありがとうございます
気に入っていただけて、とても嬉しいです

また、ぜひいらして下さい。
この記事へコメント:する














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

桜咲 やよい

Author:桜咲 やよい
woman

ところどころに緑の点在するまだまだ田舎っぽいところに住んでいます

QR