日の光の中で 

murasaki

日が当たる

くよくよと悩んでいた僕の上から

太陽が強い光を放っている

無防備に照らし出された

ぼくの心は

光を吸い込んで膨らんでゆく

花のつぼみが

いずれ来るその時を待っているように

日の光は

どんなところにも入り込み

反射し陰影をつけ

影をつくり輪郭を現す

ぼくの心の形を

切り取りながら

色を付け模様を刻み

将来を連想させる

この強い光の渦の中で

力いっぱい立っていられるように

空気を吸い込んで

足を踏ん張ろう

いつか訪れる雨風の日に備えて

遠くない未来の為に

ぼくの心が

解き放たれるその日まで



スポンサーサイト


 この記事へのコメント: 

この記事へコメント:する














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

桜咲 やよい

Author:桜咲 やよい
woman

ところどころに緑の点在するまだまだ田舎っぽいところに住んでいます

QR