FC2ブログ

 葬送 

北風にのり

魂はどこに行くのだろう

幼い記憶が

ガラスの破片となって

舞い散り

わたしの想いも乗せていく

溢れる想いは

身体を駆け抜けて

とうに忘れた

埋もれた夢となって

引きちぎる

時は

わたしを置き去りにし

愛しい人は

遥かかなた

もう会うことは叶わず

言葉を交わす事さえ

忘却の彼方に

もう一度会いたい

話したい

忘れたくない

ただそれだけなのに

たった

それだけなのに

生と死は

魂をもぎとってゆく

スポンサーサイト


 この記事へのコメント: 

この記事へコメント:する














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

桜咲 やよい

Author:桜咲 やよい
woman

ところどころに緑の点在するまだまだ田舎っぽいところに住んでいます

QR